契約条約

以下の販売契約条約(「協定」に省略)は全世界現物ネットが購入者の御社との協定です。
全世界現物ネットは購入者側の注文条約の制約を受け取りません。全世界現物ネットからの電子メールによって購入者への書面認可以外のほかの受け取り形式、あるいは全世界現物ネットの契約実行はすべて購入者注文の有効とします。ほかの条約を含まず、承認は条約の認可以外に認めれません。全世界現物ネットから送った貨物を受けたら、その前に受け取るかどうかと関係なく、購入者が以下条約を認めることとします。もし以下条約の支払は入札とする場合、明確に条約によっての制約を受取ります。

1. 製品

1.1 “製品”はあらゆる販売できる製品を指します:全世界現物ネットネット;全世界現物ネットの提案あるいは見積;全世界現物ネットの領収書。

2. 注文

2.1購入者は許可を持つ指定代表を通して、電子入札と見積書を出すという方式によって調達し、詳細の製品、数量、価格、総金額、輸送説明、受取住所及び他の適用的な特別備考を表記します。全世界現物ネットは上記注文が発生した臨時費を担当しません。全世界現物ネットは当時のプログラムから注文の受取と拒絶を判断します。全部の注文は全世界現物ネット本部が受理します。 

 

2.2 購入者は固定価格、交換あるいはオプションの貿易方式から出した見積コピーに対して、販売者に法律約束力があります。一旦見積を受けたら、購入者は購入した部品ための注文提出を同意することとします。全世界現物ネットは購入者と連絡を取り、購入完成をさせ、また部品の配送を担当します。

3. 輸送とデリバリー

3.1全世界現物ネットは購入者からの注文を受取る日期は輸送成立の日期とします。

 

3.2 輸送条件はEx-works全世界現物ネットの本部倉庫であります。損失のリスク及び所有権は運送人あるいは購入者が倉庫でのデリバリーから、全世界現物ネットから購入者に移転します。

所有権が運送人に移転したとたん、納品とします。購入者はすべての運費、積卸費及び保険費用を担当します。書面許可がない場合、全世界現物ネットは運送人を指定権利を持ちます。全世界現物ネットは輸送に関する責任がなくて、運送人は全世界現物ネットの代理としません。全世界現物ネットは運送中の損害、見送れの処罰、あるいは見送れの事前通知をしないことに対して、責任を担当しません。

3.3 購入者は本契約によって購入した製品を全世界現物ネットに保証物権をあげ、製品の支払を確保します。全世界現物ネットが要求する場合、購入者は融資証明の実行を通して、保証物権を完善することに同意します。
4. 価格及び支払 4.1 別途条約がない限り、製品の価格は米ドルで、全世界現物ネットが指定した輸送業者ex-worksから見積を出します。
  4.2 協議した価格は税金、関税あるいは他の指定金額を含まず、付加価値税、徴収、あるいは費用、本協定によって納付した所得税を含めます。本協定によって購入あるいは許可した製品に関する各種税金が購入者の担当になり、さもなければ、購入者は税務機関出した無税証書を提出し、できれば適用税を独立項目として領収書の中に表記します。

4.3 支払は電信送金とPaypal を利用し、出荷前全世界現物ネットに支払ます。全世界現物ネット予め許可を持つことしかは支払遅れを認めません。別途協定がなければ、支払は米ドリで決済します。

5. 品質保証と返品 5.1購入日から30日以内、全世界現物ネットは形、組立と功能の品質を確保します。他の品質保証は商品の品質保証説明書あるいは/及び製品とともに納品した説明書の中に表記します。
  5.2 購入者は全世界現物ネット送った製品を受取った際に、全面検査を行い、問題点を即時に全世界現物ネットに知らせる義務があります。不良品の処理は「購入者協議」で書いてる全世界現物ネット品質保証と返品政策通りに行います。
5.3全世界現物ネットは明確的あるいは不明確的、売る可能性と特定目的への適用性を含め、あるいは取引過程、貿易慣例の使用によって発生した保証以外を認めません。
5.4 契約の中、権利を侵害(無視を含め)、あるいは本契約によって購入者の支払金額を超え、全世界現物ネットあるいはサプライヤーが責任を担当しません。上記説明の品質保証が主要目的に達成しなくても、上記制約が適用します。
5.5 収入損失、利潤損失、資料損失、あるいは特別的、間接的、その後発生した、偶然的、懲罰的賠償が使用あるいは製品が使えない責任理論が原因なら、全世界現物ネットあるいはサプライヤーは上記賠償の可能性があると報せられても、責任を担当しません。
5.6返品の場合、購入者は全世界現物ネットに電話を掛け、返品材料授権番号を収得します。三十日以内の場合:形、組立と功能差異の返品材料授権を全世界現物ネットに参考するために提出します。もし返品材料授権は他の原因で批准された場合、30%の返品費が請求されます。三十日以上の場合:返品材料授権がありません。すべての積不足通知は必ず貨物が受取た後平日の三日間以内に提出しなければなりません。全部返品材料授権製品は使用しないまま、元包装の状態で返品します。さもなければ、返品は販売者に戻って、支払通知が「無効」になります。他の説明がない場合、すべての国内の返品材料授権した出荷はUPS/FedEx地面操作より行い、国際の返品材料授権はUPS/FedExのエコノミーケースとして返品します。着払いの運輸方式は認めません。返品材料授権の有効期間は十日間(平日)で、その以上なら、返品材料授権がすべて「無効」になり、返品が拒絶され戻ります。
5.7 返品について、購入者は以下を担当します:(a)合格的な製品包装、問題の説明が含まれてます;(b)すべての包装の保険は交換コストになります;(c) 全世界現物ネットが受取住所を指定するFOB方式;(d)返品材料授権番号を受けた五日間以内に製品を戻ります;及び(e)すべての出荷は全世界現物ネットの返品材料授権のプログラムに従わなければなりません。詳細は以下:(i) 全世界現物ネットへの返品材料授権番号申込は毎件返品製品の連番、類型が必ず表記ください。もしシーケンス番号があれば表記ください。全世界現物ネットは申込を受けた後、当地の返品材料授権の受取住所を提供します。また、(ii) 全世界現物ネットに送った製品の連番、類型及びシーケンス番号は必ず返品材料授権引取と一致しなければなりません。全世界現物ネットは返品製品の交換、あるいは元購入価格の金額を返金ができます。運輸費用が返金しません。
6.著作権の責任範囲

6.1アメリカあるいは他の国からの製品著作権の侵害、特許権あるいは他の著作権への賠償請求から購入者への賠償、訴訟、訴えに対して、全世界現物ネットは責任を担当しません。

  6.2 製品が他の機器、設備あるいは軟体的な組立、操作あるいは使用によっての訴訟、及び製品の変更あるいは修正によっての訴訟に対して、全世界現物ネットは責任を担当しません。

6.3全世界現物ネットは全世界現物ネットネット上の誤字、パーツの連番、数量あるいは価格違いに対し、悪意を持ちません。

6.4 上記は全世界現物ネットが権利侵害にたいする全部責任、また全世界現物ネットが製品についてすべての非侵害の品質保証が認めないことを明記します。
7. 輸出制限 7.1 購入者は政府が要求したすべてのライセンス、許可証及び批准を持ち、又適用的な当地の法律、規定、政策及びプログラムを守る責任があります。
  7.2 すべて製品の価格は国際貿易術語の未課税納品価格(DDU)に従います。購入者は付加価値税、関税と相関輸入費用を担当します 。
8. 秘密情報 購入者は秘密を守り、自分あるいは他人が全世界現物ネットを書面的あるいは口頭的な秘密情報にならないこと、あるいは購入者が知ってる、知るべく全世界現物ネットの秘密的、特許的あるいは取引秘密の情報を確保します。
9. 責任範囲

個人傷害あるいは死亡の損賠以外、全世界現物ネット及びサブライヤーは本契約の責任通りに全世界現物ネットへの支払、また単なる噂の不良品あるいは侵害製品に関しての損害は法律か公平の理論により、更に購入者が支払いべきの価格に限ります。

10. 間接損失の免除 使用損失、営業停止、利益損失あるいは資料損失、間接的、特別的、偶然的、あるいは間接的な損失、行動の方式に掛からわず、契約の中、侵害行為(過失を含め)、厳格な責任賠償、全世界現物ネット及びサブバイヤーは上記損害の可能性があると通知されても、責任を担当しません。
11.一般条約 11.1 本契約の有効性、説明、実行は商品寄る当地の法律コントロールと説明に従い、当国ではできますけど、法律との衝突原則にたいして無効になります。契約双方は連合国国際貨物販売契約公約を特別に拒絶します。
  11.2 圧倒的な自然力、地震、原材料不足、運輸困難、労働争議、暴動、戦争、火事、伝染病及び他の全世界現物ネットの合理的なコントロール範囲を超えた事件によっての納品延期あるいは製品故障に対して、全世界現物ネットは責任を担当しません。
11.3 協定によって、どちらか権利の放棄は本協議によって本権利あるいは他の権利を放棄することとします。

11.4 時間通りの支払条約あるいは期間がすぐ切れるの支払条約、本協定と協定以内の全部権利は全世界現物ネットの事前書面許可貰わない場合、購入者から指定あるいは移転(法律どおりに実行)ができません。本協議は後任者及び双方指定したの利益役割を守ります。

11.5 違法になり、あるいは合法的な管轄権を持つ裁判所により違法と判断した本契約の条約が無効になって、また本契約より削除されます。本契約のほかの条約が有効です。
11.6 本協議に違反した場合、違約側は他方が協議の相関条約を実行することによって発生した合理的な弁護士費用及び費用を担当します。
11.7 どちら側は他方を代表し、責任の担当あるいは創造、制限する権利あるいは権威がありません。

11.8 本協定及び引用した製品品質保証は、双方間の協定主体に関しての完全協定になり、指定してない提示あるいは隠れた条件、諒承、協議、説明あるいは保証がありません。本協定じゃ全世界現物ネットと購入者の授権代表書面的な書類を持つこそ修正できます。



ただいま検索中です。
しばらくおまちください。